ABOUT

家具といのり
家具といのり
家具といのり

“家具といのり”は現代の生活環境と祈りの関係を考える取り組みです。 それは単に現代のインテリアにテイストを合わせるということではなく、「祈ること」の意味が変化し拡大している現在において、その対象はどのような佇まいをしているべきであるかを考え、整理し直すという姿勢です。 家具のように自然に存在していて、必要以上の存在感を感じさせないこと。 手を合わせ向かい合うとき、その人の想いをきちんと受け止められること。 一人一人に異なる、祈ることの理由や意味に柔軟に対応していること。 何を守り、何を変えていくのかを冷静に見極めながら、古くからの家具の産地である静岡で、丁寧なものづくりを行っていきます。